ラガヴーリン30年 LAGAVULIN AGED 30 YEARS

原産国:スコットランド
分類:アイラモルト
容量:700ml
度数:52.6度
創業年:1816年
製造元:ディアジオ社

色:淡い金色
アロマ:スモーキー、潮の香り、ピート、タバコ
フレーバー:滑らかでじんわりと広がる、麦、酸味の少ないフルーツ、厚みのあるボディ、スパイス
フィニッシュ:ヨード香、複雑な後味

意味はゲール語で「水車小屋の窪地」。全モルトウィスキーのなかでも巨人的な存在。銘酒中の銘酒ともいわています。アイラ島南岸に位置する蒸留所は、1816年創業ですが、1740年代には周辺に10ヶ所の密造所があったといいます。現在はディアジオ社の所有で、「ホワイトホース」のキーモルトでもあります。

重厚だが口当たりは非常になめらかで、ピート臭・海藻の臭いが強烈でアイラモルトを良く表していて、一度飲んだら病みつきになる。熱烈なファンがもっとも多いのもこのラガヴーリン。スムースなモルトに飽きたらこのモルトをおすすめです。蒸留器はタマネギ型のストレートヘッドでウォッシュスチル、スピリットスチル合計4基水は背後の丘の上いなるソラン湖のわき水を利用しています。わき水自体が非常にピート色で強烈なラガヴーリンの個性の元になっています。

ラガヴーリン30年」は、30年という歳月を感じさせないパワフルさがありますが、それと同時に長期熟成ゆえの極上のバランスの良さを兼ね備えています。

カテゴリー: Whiskey パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です