小梅の梅酒 KOUME NO UMESHU

原産地:長野県
原料:ブランデー、信州産竜峡小梅、糖類、蜂蜜
容量:720ml
度数:14度
創業年:1872年
製造元:本坊酒造(株)信州ファクトリー

明治5年(1872年)創業。1985年、本坊酒造株式会社は、ウィスキー造りに最適な環境を求めて、長野県中央アルプス駒ヶ岳山麓標高798mの地にマルスウィスキー蒸留所を開設しました。

この地は冷涼で、霧が深く、3000m級の山々に降り注いだ雨や雪解け水は、花崗岩土壌をくぐり、天然のミネラル分をたたえた良質な水になります。この良質な水を使用して造られたマルスウィスキーの原酒は、目覚めの時を待ちながら静かに眠り続けています。

『竜峡小梅』は、昭和30年頃、長野県内で栽培されていた小梅の中から選抜された優良品種で、天竜川の谷あいに生まれた品種であることから竜峡小梅と名付けられました。平均5g程度の小梅ながら種が小さく果肉が豊富で、加工しても実がしっかりしているのが特徴です。

小梅の梅酒」は、厳選した信州伊那谷産竜峡小梅を丹念に仕込み、じっくりと熟成させた無添加でシンプルな梅酒です。中央アルプス駒ヶ岳山麓のすがすがしい環境のなかで熟成させた梅酒に、アクセントに信州マルス蒸留所において製造したブランデーを加え仕上げています。

カテゴリー: Umeshu パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です