マスネ・オードヴィー・キルシュ G.E.Massenez Eau-de-Vie kirsch

原産国:フランス
分類:フルーツ・ブランデー
容量:700ml
度数:40度
創業年:1870年
製造元:マスネ社

アルザスで中世から受け継がれてきたオー・ド・ヴィとクレームを造り続ける製造元のマスネ社は、1870年、アルザス地方ヴィレ渓谷にジャン・バチスト・マスネによって設立されました。小規模ながら、品質の良いブランデーを生産することで有名。特に同社のフランボワーズは、1913年、2代目ウージェーヌ・マスネが独自に開発したもので、最高のオードヴィー・ド・フランボワーズと言われています。

現在、バッセンベルクの主力工場の他に、ヴィレ渓谷の入り口に最新設備の工場を持ち、自社銘柄の他に、ポール・ボキューズ、エペルラン兄弟などのためのプライベート・ブランドも生産しています。

マスネ社のオー・ド・ヴィは、蒸留の際、最初と最後は使わず、中間のもっともマイルドな部分(クール)のみを使用し、4〜6年熟成をさせています。アルコール度数の調整には、ヴィレ渓谷の天然水をすることで味わいにプラスαが加わっています。

マスネ・オードヴィー・キルシュ」は、アルザスで盛んに栽培されているギーニュ種のサクランボを破砕、発酵後単式蒸留器で2回蒸留した透明なアルコール度のフルーツブランデー。サクランボ20キロに対して1リットルしか得られません。

カテゴリー: Brandy パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です