エル・テソロ・レポサド EL TESORO REPOSADO

原産国:メキシコ
産地:ハリスコ州アランダス
容量:750ml
度数:40度
創業年:1937年
製造元:ディスティレリア・ラ・アルテーニャ蒸溜所

「エル・テソロ」とは、”宝石”の意。1937年、現在の経営者の父フェリペ・カマレーナが、自家農園の中にディスティレリア・ラ・アルテーニャという名の蒸溜所を建設して、テキーラの生産に入ったといいます。今の当主カルロス・カマレーナは2代目です。同社は、800エーカーの自家畑のアガベ・アスール・テキラーナのみを使い、副材料としての砂糖などは一切使わない一貫した生産が身上としています。生産量は年間12,000ケースのみ。

100%ブルーアガヴェに砂糖添加も一切無し、アガヴェを斧で割りオーブンに入れて24時間、その後は大きな石臼で挽きます。醸造も解放の木樽で発酵その後銅製のポットスティルで蒸留され、エル・テソロが他のテキーラと一線を画するところは、香味の複雑さとおよそテキーラらしくないなめらかさがあるところです。

現地の格付けでも最高ランクのものの1つです。地下のセラーのため熟成はゆっくりですが、繊細さにおいてはすばらしいものを持っています。また、現在このような手造りの蒸留所は2軒残すのみ。オートメーションと手造りの中間を行くメーカーでさえ15軒ほどを残すのみとなっています。

エル・テソロ・レポサド」は、芳醇な贅沢さの中にオーク樽の香りが微弱に感じ取れます。“休ませた”という意の「レポサド」は通常は2ヶ月熟成させますが、エルテソロのレポサドはそれよりも長く11ヶ月熟成させます。

カテゴリー: Sprits パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です