栄川・造り酒屋のうめのお酒 EISEN TSUKURISAKAYA NO UME NO OSAKE

原産地:福島県
原料:日本酒、醸造アルコール、会津高田梅、白加賀、砂糖、オリゴ糖
酒度:−90
酸度:12.5〜13.0
容量:720, 1800ml
度数:14.5度
創業年:1869年
製造元:榮川酒造(株)

明治2年創業、会社設立は昭和28年。『榮川』はその担い手としての自覚と責任を持ち、発酵、醸造の技術を生かし、清潔な、豊かな食文化を提供するために、誇りを持って、その維持、普及、発展に励み、次世代に継承する品格ある中継者として、社会に貢献できる企業となることを理念として掲げています。

栄川・造り酒屋のうめのお酒」は、日本名水百選の磐梯の名水で仕込んだ榮川の日本酒に新鮮な青梅を漬け込んで作られた、造り酒屋ならではのこだわりのお酒です。キリっとした梅の酸味と、日本酒ならではの後味のすっきりした甘味が特徴です。

カテゴリー: Umeshu パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です