大七生酛梅酒 DAISHICHIKIMOTO UMESHU

原産地:福島県
原料:大七純米生酛原酒、和歌山県産南高梅、糖類
容量:300, 720ml
度数:12度
創業年:1752年
製造元:大七酒造(株)

大七酒造は1752年(宝暦二年)の創業以来、日本酒の最も正統且つ伝統的な醸造法である『生もと造り』一筋に、豊潤な美酒を醸し続けており、全商品が生もと造りの逸品です。

大七生酛梅酒」の大粒の良質な紀州産南高梅を漬け込んだお酒は、大七の誇る『純米生酛』の原酒。近代製法ではまねの出来ない奥深い緻密なコクに定評があります。この贅を尽くした製法ができるのは、生酛造りに全国随一の評価を誇る大七酒造ならでは。味わいはどこまでも限りなく芳醇で、最も自然な醸造酒ならではのビロードのような極上のなめらかさです。

『和りきゅうる』試飲会・4年連続の圧倒的第1位。日本名門酒会主催の、梅酒を中心とする『和りきゅうる』試飲会において、「大七生酛梅酒」が四年連続して、2位以下を大きく引き離しての圧倒的第1位を獲得しました。

カテゴリー: Umeshu パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です