竹葉・特撰・能登の梅酒 CHIKUHA TOKUSEN NOTO NO UMESHU

原産地:石川県
原料:自社醸造純米古酒、石川県産石川1号、糖類
容量:375ml
度数:9度
創業年:1869年
製造元:数馬酒造(株)

明治2年創業。数馬酒造は、江戸時代より味噌・醤油の醸造を生業としていましたが、その仕込み水が酒造りに好適であったことから、酒造りを始めました。

『竹葉』という名前の由来は、仕込み水に使っていた笹川の上流に生い茂る笹の葉に因んだものであり、また謡曲『俊寛』等にあるように、古来より『竹葉』は酒の別称として呼ばれていることも命名の由来でもあります。

竹葉・特撰・能登の梅酒」は、能登の梅酒第二弾。原材料を従来より能登にこだわった梅酒です。精米歩合55%まで研いて醸造した純米酒に珠洲産の梅の実を漬け込みました。使用している糖分も従来は上白糖だけでしたが地元松波地区で作っている水飴を使用。お酒の旨みに梅の酸味、そして水飴のほのかな甘味がバランスよく味わえる梅酒です。

カテゴリー: Umeshu パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です