ブッシュミルズ21年 BUSHMILLS AGED 21 YEARS

原産国:アイルランド
容量:700ml
度数:40度
創業年:1608年
製造元:ジ・オールド・ブッシュ・ディスティラリー社

ブッシュミルズとは『林の中の水車小屋』の意で、北アイルランドのアントリム州にある町の名前です。1608年、オールドブッシュミルズ蒸留所は世界で初めてウィスキー蒸留免許を取得しました。それ以来、今日まで約400年にわたり、変わらぬ技術と経験により世界中の愛飲家に絶賛されるウィスキーを生産しつづけています。

通称ホワイトブッシュと呼ばれモルト原酒とグレーン原酒をほぼ1対2の比率でブレンドされ、蒸溜は伝統的なアイリッシュ・ウィスキーの製法通り3回行われます。ブレンディッドが主流のアイリッシュ・ウィスキーの中で、アイルランドで唯一のエイジング・シングルモルトが作られているのも特徴的です。

ブッシュミルズ21年」は、最低19年間をオロロソ・シェリー樽とバーボン樽で熟成後、マデラ酒の熟成に使用した樽で2年間熟成。香味は、芳醇でスウィート、ドライフルーツ、スパイシー、麦芽、少しナッティーでオレンジの皮。

ワールド・ウィスキーアワード2012ベスト・アイリッシュシングルモルト受賞、サンフランシスコWSCベスト・アイリッシュウィスキー受賞。

カテゴリー: Whiskey パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です