紅菊水 BENIKIKUSUI

原産地:新潟県
原料:清酒(節五郎元禄酒)、新潟県新発田産越の梅、小坂梅、糖類
容量:720ml
度数:10度
創業年:1881年
製造元:菊水酒造(株)

明治14年創業。江戸元禄時代に飲み込まれていた酒の味わいを再現した節五郎元禄酒。菊水を創業した高澤家は、庄屋ではなく分家。権利をもらって商売を始めたのでした。しかも、まだ5代目ですから、蔵元としてはかなりの後発。お米や人手の確保、販売など、いろいろな壁がありましたが、それでも、品質を守り、おいしいと思っていただけるお酒を造る蔵元であり続けました。

紅菊水」は、菊水酒造の地元、新潟県産の梅を贅沢に使って仕込んだ、とっておきの梅酒。梅は『越の梅』『小坂梅』『藤五郎梅』を使用。いずれの梅も粒ぞろいが良く、果肉が多く、肉質がとても密なのが特長です。菊水の日本酒へ漬け込むことで、梅の風味がたっぷりとしみ込み、押しのある酸味と芳醇な甘みが程よく調和した逸品に仕上がりました。

カテゴリー: Umeshu パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です