アサヒ・ザ・クラフトマンシップ・ドライポーター Asahi The Craftsmanship Dry Porter

原産地:日本
分類:ビール
容量:350, 500ml
度数:6.0度
創業年:2015年2月10日
製造元:アサヒビール株式会社(名古屋工場)
原材料:麦芽、ホップ

1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していましたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥りました。

2000年代からウィスキーやブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入。2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「アサヒグループホールディングス株式会社」に商号を変更。同日、会社分割により現在の法人である「(新)アサヒビール株式会社」(2010年8月10日に「(旧)アサヒグループホールディングス」として設立)に現業全般の移譲がなされました。

『アサヒ・クラフトマンシップ』シリーズは、ビール醸造学のマスターの称号を持つ当社社員がレシピや製法、味わいといった商品設計を監修しました。また、厳選素材を用い手間暇かけてつくるこだわりの逸品で、世界中で楽しまれている多様なタイプのビールをモデルに、季節に合わせた味わいを年4回ご提案します。

アサヒ・ザ・クラフトマンシップ・ドライポーター」は、重厚なコクと香ばしいロースト香が特長の麦芽100%の生ビールです。この重厚なコクをつくり出すために上面発酵酵母と香ばしいロースト香が特長のチョコレート麦芽を一部使用。味の決め手となる厳選ホップを一部手で投入するなど、こだわりの製法で醸造し、缶体は液色と同様にポータータイプならではのダークブラウンに仕上げています。

シリーズ共通のデザインとして、缶体にはお客様がどんな味わいのビールかすぐに想起できるよう、特長が一目で分かるレーダーチャートを表記しています。また裏面は、醸造責任者の署名と共に、処方、原料、仕込み、熟成などこだわりの手法を記載しています。

カテゴリー: Beer パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です