アードベッグ・ブラスダ ARDBEG BLASDA

原産国:スコットランド
分類:アイラ
容量:700ml
度数:40度
創業年:1815年
製造元:アードベッグ蒸溜所
所有社:グレンモーレンジ社

仕込み水:ウーガダール湖、アイアナ湖
色:淡い黄金色
アロマ:バニラ、花の香り
フレーバー:カスタードクリーム、バニラシャーベット、チョコレートライム
フィニッシュ:ライトで爽やか

ゲール語で『小さな岬』を意味するアードベッグ。アイラ島南東部海岸にマクドーガル家によって創設され、約100年に渡り経営されてきましたが、20世紀に入り何度かオーナーが変わり生産量が減少。1981年から89年までは完全に操業がストップしました。1997年、グレンモーレンジ社に買収され改修が進み、操業再開となりました。

アードベッグ・ブラスダ」の『ブラスダ』とは、ゲール語で“甘くておいしい”の意。通常は大量に炊き込むピートの量を抑え、フェノール値わずか8ppmでバニラシャーベットやチョコレート、ライムの心地よい甘さにアードベッグならではの花の香りが織り込まれます。他のアードベッグ商品との違いを強調するためアードベッグ・グリーンのボトルではなく透明なボトルを用いています。

また、アードベッグは通常冷却濾過を行わずアルコール度数は46度以上でボトリングしますが、「アードベッグ・ブラスダ」は冷却濾過を行いアルコール度数は40度です。

カテゴリー: Whiskey パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です