アードベッグ・オールモストゼア ARDBEG Almost There

原産国:スコットランド
分類:アイラ
容量:700ml
度数:54.1度
創業年:1815年
製造元:アードベッグ蒸溜所
所有社:グレンモーレンジ社

アロマ:スモーキー、海藻と焦げた樽、レーズン、スモーク・アーモンド
フレーバー:スモークっぽさが非常に濃厚、やがて青リンゴ、ライム、柑橘系フルーツをともなう、やがて、スモークが戻る
フィニッシュ:スモークと少しのコショウが残る

ゲール語で『小さな岬』を意味するアードベッグ。アイラ島南東部海岸にマクドーガル家によって創設され、約100年に渡り経営されてきましたが、20世紀に入り何度かオーナーが変わり生産量が減少。1981年から89年までは完全に操業がストップしました。1997年、グレンモーレンジ社に買収され改修が進み、操業再開となりました。

『アードベッグ10年への道』シリーズは、アードベッグ復活を祝して、1998年の原酒を6年熟成させた「ベリー・ヤング」を2004年に発表したことを皮切りに、愛好者の熱烈な支持を受けて、8年熟成「スティル・ヤング」、9年熟成「オールモスト・ゼア」の発表へと続いていきました。 そして、10年熟成の「アードベッグ・ルネッサンス」で、このシリーズは完結となります。

アードベッグ・オールモストゼア」は1998年に蒸留、2007年にボトリングされたシングルモルト・ウィスキーであり、アードベッグ蒸留所で誕生したピーティーな原酒の熟成の最終過程を楽しめる限定品です。

アードベッグの濃厚なテクスチャーを最大限に保つために冷却濾過せずにボトリングしています。(ノンチルフィルター)また、ラベルもベリー・ヤング、そしてスティル・ヤングを経て、オールモスト・ゼアでは「アードベッグ10年」にさらに近づいた色調のものとなっており、さらなる熟成感を表現しています。

カテゴリー: Whiskey パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です