アンデックス・ヴァイス・ヘル Andechser Weissbier Hell

原産国:ドイツ
分類:ヴァイス
容量:500ml
度数:5.5度
創業年:1455年
製造元:アンデックス修道院

アンデックス修道院は、ミュンヘン近郊の観光地・リゾート地として知られるアンマーゼー湖の東『聖なる山』にそびえるベネディクト派の修道院です。1080年の文書にその名が登場しており、南ドイツ最大の巡礼地として、また1455年からはじまったビールの醸造所としても親しまれてきました。

中世からの伝統的な醸造技術を忠実に受けつぎ、高品質のババリアン素材だけを厳選して用い、質の高いビールを生産しています。近年では、環境に配慮したビール醸造を行っていることも有名です。その名声は古くから広く知られており、多くの著名人がこの地を訪れています。日本からも、森鴎外が、1886年4月18日にアンデックス修道院を訪問し、ビールを飲んだことが、彼の「独逸日記」に記されています。

また、修道院の教会内には、「カルミナ・ブラーナ」の作曲で有名なカール・オルフの墓もあります。修道院に併設されたレストランでは、出来立てのビールを味わうことができ、美しい風光・ロココ調の華麗な教会の内装とあいまって、多くの観光客をひきつける人気の秘密となっています。

アンデックス・ヴァイス・ヘル」は、ミュンヘン・アンデックス修道院のババリアンビールです。酵母入りの為、やや濁った黄金色のビールです。芳醇なパナナのような酵母の香りが特徴です。味わいはフルーティーで妖精のような爽快で弾けるような炭酸が楽しめます。酵母入り小麦ビール(ヘフェヴァイス)を楽しむ最適なビールです。

カテゴリー: Beer パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です