アサヒ・クリスタルゴールド Asahi CRYSTAL GOLD

原産地:日本
分類:リキュール(発泡性)
容量:350, 500ml
度数:6.0度
創業年:2014年1月15日
製造元:アサヒビール株式会社(名古屋工場)
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、大麦エキス、米、コーン、スターチ、糖類、酵母エキス、海藻エキス)、スピリッツ(大麦)

1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していましたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥りました。

2000年代からウィスキーやブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入。2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「アサヒグループホールディングス株式会社」に商号を変更。同日、会社分割により現在の法人である「(新)アサヒビール株式会社」(2010年8月10日に「(旧)アサヒグループホールディングス」として設立)に現業全般の移譲がなされました。

アサヒ・クリスタルゴールド」は、じっくりと時間をかけてローストした「クリスタル麦芽」と、ファインアロマホップを一部使用することで、華やかで力強い味わいを実現。アルコール度数も6%で、飲みごたえのある新ジャンルです。

ネーミングは、雪や氷の「結晶」を意味する“クリスタル”に、各競技で躍動する選手の皆さまに金メダルを取って欲しいという思いを込めて“ゴールド”を組み合わせました。また、パッケージは、ソチオリンピックの舞台となる銀世界を想起させる透明感のある白色と銀色を基調に、JOC公認のエンブレムと5色の五輪マークを大きく描き、オリンピック日本代表応援の限定商品であることを訴求しています。

カテゴリー: Beer | コメントする

アサヒ・コーラ&モルト Asahi COLA & MALT

原産地:日本
分類:発泡酒
容量:350ml
度数:3.5度
創業年:2014年4月15日
製造元:アサヒビール株式会社(茨城工場)
原材料:麦芽、ホップ、糖類、カラメル色素、酵母エキス、レモン果汁、大豆タンパク、香料、酸味料

1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していましたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥りました。

2000年代からウィスキーやブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入。2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「アサヒグループホールディングス株式会社」に商号を変更。同日、会社分割により現在の法人である「(新)アサヒビール株式会社」(2010年8月10日に「(旧)アサヒグループホールディングス」として設立)に現業全般の移譲がなされました。

アサヒ・コーラ&モルト」は、“爽快なあじわい”と、ビール類ならではの“のどごし”が同時に楽しめ、レモン果汁を0.1%使用することにより、すっきりとした後味を実現。パッケージには、コーラとキレのあるビール類の組合せをイメージした「黒」×「銀」のツートンカラーを採用。視認性の高い缶体中央に「コーラのビアカクテル」と記載し、商品特長を分かりやすく表現しています。

カテゴリー: Beer | コメントする

アサヒ・ドライブラック・バースタイル・ライム Asahi Dry Black Bar Style Lime

原産地:日本
分類:発泡酒
容量:350ml
度数:5.5度
創業年:2014年4月22日
製造元:アサヒビール株式会社(博多工場、名古屋工場)
原材料:麦芽、麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチ、香料

1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していましたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥りました。

2000年代からウィスキーやブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入。2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「アサヒグループホールディングス株式会社」に商号を変更。同日、会社分割により現在の法人である「(新)アサヒビール株式会社」(2010年8月10日に「(旧)アサヒグループホールディングス」として設立)に現業全般の移譲がなされました。

アサヒ・ドライブラック・バースタイル・ライム」は、黒ビールのコクと『スーパードライ』ならではの爽快な切れ味が特長の「ドライブラック」に、ライムの爽やかな風味とほのかに香るミントフレーバーを組み合わせた新しい楽しみ方です。氷を入れていただいてもおいしくお飲みいただけます。

缶体は『ドライブラック』のパッケージをベースに、缶体にみずみずしいライムとグラスに入った「バースタイル ライム」の画像を表記し爽やかな味わいを表現。また、氷を入れた飲み方の説明を配することで楽しみ方を訴求しています。

カテゴリー: Beer | コメントする

アサヒ・ダブル酵母 Asahi DOUBLE KOUBO

原産地:日本
分類:ビール
容量:350ml
度数:5.5度
創業年:2014年4月22日
製造元:アサヒビール株式会社(福島工場)

1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していましたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥りました。

2000年代からウィスキーやブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入。2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「アサヒグループホールディングス株式会社」に商号を変更。同日、会社分割により現在の法人である「(新)アサヒビール株式会社」(2010年8月10日に「(旧)アサヒグループホールディングス」として設立)に現業全般の移譲がなされました。

アサヒ・ダブル酵母」は、ビール類の味わいの決め手となる酵母にこだわり、特性の異なる2種類の酵母を使用したプレミアム生ビールです。醸造工程で使用する酵母には、しっかりとした飲みごたえを生み出す「コク酵母」と爽やかなキレ味を生み出す「キレ酵母」をそれぞれ採用。2つの酵母の特長を活かし“贅沢なコク”と“爽やかなキレ”を調和した味わいに仕上げています。

商品名は、2種類の酵母によってつくられた生ビールという商品特性をストレートに表現するため『アサヒ・ダブル酵母』とし、他のビール類商品との違いをアピールしています。また、パッケージには濃淡を交えた高級感あふれるゴールドを配色することでプレミアム感を表現。

カテゴリー: Beer | コメントする

アサヒ・アクアゼロ Asahi AQUA ZERO

原産地:日本
分類:リキュール(発泡性)
容量:350, 500ml
度数:4.0度
創業年:2014年5月20日
製造元:アサヒビール株式会社(茨城工場、名古屋工場)
原材料:発泡酒(麦芽エキス、ホップ、糖類、カラメル色素、食物繊維、酵母エキス、大豆たんぱく、調味料(アミノ酸)、硫酸Mg、硫酸Ca、リン酸K、甘味料(アセスルファムK))、スピリッツ(大麦)

1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していましたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥りました。

2000年代からウィスキーやブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入。2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「アサヒグループホールディングス株式会社」に商号を変更。同日、会社分割により現在の法人である「(新)アサヒビール株式会社」(2010年8月10日に「(旧)アサヒグループホールディングス」として設立)に現業全般の移譲がなされました。

アサヒ・アクアゼロ」は、仕込み工程において、酵母の発酵に影響を与えることが知られている3種のミネラルを補っています。また、さらに食物繊維を使用することで従来の糖質に配慮した新ジャンルと比較して、よりビールに近い“飲みごたえ”を実現。

泡持ちが弱く色は若干濃いめ、口に含むと、糖質オフ系に多い妙な酸味があり、全体的にさっぱりとした味わいが特徴的です。アロマは、爽やかなホップ香、酸化した様な香り、飲んでみると、香り通りの風味、全体的にさっぱりとしているのですが苦味はしっかり、甘味料の甘味があります。

カテゴリー: Beer | コメントする

アサヒ・ドライゼロ・ブラック Asahi DRY ZERO BLACK

原産地:日本
分類:ノンアルコールビール
容量:350ml
度数:0.0度
創業年:2014年6月10日
製造元:アサヒビール株式会社(福島工場)
原材料:食物繊維、大豆ペプチド、ホップ、カラメル色素、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)

1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していましたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥りました。

2000年代からウィスキーやブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入。2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「アサヒグループホールディングス株式会社」に商号を変更。同日、会社分割により現在の法人である「(新)アサヒビール株式会社」(2010年8月10日に「(旧)アサヒグループホールディングス」として設立)に現業全般の移譲がなされました。

アサヒ・ドライゼロ・ブラック」は、ビールテイスト清涼飲料に対して“カロリーゼロや“糖質ゼロ”を重視するお客様が年々増加していることに加え、ビールテイスト清涼飲料にいつもと違う味わいを求めるお客様の声にお応えした黒ビールテイスト清涼飲料です。黒ビールのようなコクとうま味がしっかりありながらも、『ドライゼロ』ブランドの特長であるクリアな後味が楽しめます。

パッケージは黒と金を基調として、本格感と上質感のあるデザインに仕上げました。缶体左上の帯に「世界初!」の文字を目立つように記載し、商品特長である“カロリーゼロ”“糖質ゼロ”の文字を右上のアイコンと正面の2ヵ所に記載しています。

カテゴリー: Beer | コメントする

アサヒ・深煎りの秋 Asahi FUKAIRI NO AKI

原産地:日本
分類:リキュール(発泡性)
容量:350, 500ml
度数:6.0度
創業年:2014年8月19日
製造元:アサヒビール株式会社(茨城工場、吹田工場)
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)

1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していましたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥りました。

2000年代からウィスキーやブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入。2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「アサヒグループホールディングス株式会社」に商号を変更。同日、会社分割により現在の法人である「(新)アサヒビール株式会社」(2010年8月10日に「(旧)アサヒグループホールディングス」として設立)に現業全般の移譲がなされました。

アサヒ・深煎りの秋」は、原材料にクリスタル麦芽の一種である「深煎り麦芽」を一部使用することにより、麦芽由来の香ばしさや、コク、味わい、深い液色を実現。口に含むと、香ばしい風味に少し強めのアルコール感が感じ、後味には苦味が残ります。アロマは、かすかに香ばしくアルコール臭強め、飲んでみると、香ばしいローストフレーバーと強めのアルコール感が特徴的。

商品特長をわかりやすく訴求するとともに、芳醇なコクと味わいをイメージできるよう『アサヒ・深煎りの秋』とネーミング。また、パッケージは、秋の季節感や限定感を大切にし、中味の特長である「深煎り麦芽一部使用」とともに、「この秋だけの芳醇なコクと味わい」という文字を中央に表記しています。

カテゴリー: Beer | コメントする

アサヒ・スーパーゼロ Asahi SUPER ZERO

原産地:日本
分類:発泡酒
容量:350, 500ml
度数:5.5度
創業年:2014年9月2日
製造元:アサヒビール株式会社(福島工場)
原材料:麦芽エキス、ホップ、カラメル色素、アルコール、食物繊維、米乳酸発酵液、酸味料、香料、乳化剤、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK)

1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していましたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥りました。

2000年代からウィスキーやブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入。2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「アサヒグループホールディングス株式会社」に商号を変更。同日、会社分割により現在の法人である「(新)アサヒビール株式会社」(2010年8月10日に「(旧)アサヒグループホールディングス」として設立)に現業全般の移譲がなされました。

アサヒ・スーパーゼロ」は、好調な機能性ビール類市場において、味を重視するお客様にむけて新たな価値を提案する発泡酒です。『アサヒ・ドライゼロ』などのアルコールテイスト清涼飲料の開発で培った調合技術に加え、新たな原料として“米乳酸発酵液”を採用することによって、ビールに近い本格的な飲みごたえを実現。

缶体パッケージは濃紺と金をベースとして、最大の商品特長である“プリン体ゼロ”と“糖質ゼロ”の文字を目立つように記載。

カテゴリー: Beer | コメントする

アサヒ・ドライブラック・バースタイル・オレンジ Asahi Dry Black Bar Style ORANGE

原産地:日本
分類:発泡酒
容量:350ml
度数:5.5度
創業年:2014年9月9日
製造元:アサヒビール株式会社(福島工場)
原材料:麦芽、麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチ、香料

1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していましたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥りました。

2000年代からウィスキーやブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入。2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「アサヒグループホールディングス株式会社」に商号を変更。同日、会社分割により現在の法人である「(新)アサヒビール株式会社」(2010年8月10日に「(旧)アサヒグループホールディングス」として設立)に現業全般の移譲がなされました。

アサヒ・ドライブラック・バースタイル・オレンジ」は、黒ビールのコクと爽快でキレ味のよい“ドライテイスト”が楽しめる『アサヒ・スーパードライ・ドライブラック』に、オレンジの爽やかな風味とほのかに香るミントフレーバーを組み合わせたビアカクテルです。

缶のデザインは、『スーパードライ』ブランド初のエクステンション商品として2012年2月に発売した「ドライブラック」をベースに、みずみずしいオレンジとグラスに入った「バースタイル・オレンジ」の画像を描き、爽やかな味わいを表現しています。

カテゴリー: Beer | コメントする

アサヒ・ビアスプリッツァー Asahi Beer Spritzer

原産地:日本
分類:発泡酒
容量:350ml
度数:3.5度
創業年:2014年9月9日
製造元:アサヒビール株式会社(茨城工場)
原材料:麦芽、ホップ、糖類、カラメル色素、白ワイン、ぶどう果汁、酵母エキス、大豆タンパク、酸味料、香料

1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していましたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥りました。

2000年代からウィスキーやブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入。2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「アサヒグループホールディングス株式会社」に商号を変更。同日、会社分割により現在の法人である「(新)アサヒビール株式会社」(2010年8月10日に「(旧)アサヒグループホールディングス」として設立)に現業全般の移譲がなされました。

アサヒ・ビアスプリッツァー」は、白ワインとシャルドネ果汁を使用した、甘すぎない飲みやすさが特長の缶入りビアカクテルです。ビール類ならではののどごしと、シャルドネの爽やかな味と香りが程よく調和し、リラックスしたいときに加え、食事に合わせてもお楽しみいただけます。パッケージには、高級感・贅沢感を感じられるシャンパンゴールドを採用。商品特長である「白ワインのビアカクテル」「シャルドネ果汁使用」の文字を、中央の目立つ位置に配置しています。

カテゴリー: Beer | コメントする